ニャオニャオ21世紀

雑記と、MSXぽいアプリ開発と、ゲーム他の様々なアイデアを公開しています

ゲームアイデアの出し方の考察 (iOS android ゲームアプリについて)

 

ゲームのアイデアを出すにはどうすればいいか、

常日頃から考えています。

 考えるだけはタダですのでじっくり考えています。

以前書いた、歩きながら考える歩行思考ダイエットの考えるネタとなっています。

nyaonyaokun.hatenablog.com

最近は暑くて少しサボり気味ですけど、 コツコツ 考えて考えています。

しかし全く形には出来ていません;

本業があって中々開発時間を作れないということが第一の理由です。

そんなアイデアを実行に移したからといって、

どかーんとダウンロード数が増えるとも思えないですが;

そのウォーキング中に考えた、アプリのゲームについての考察を

書きたいと思います。

 

 

1、人気ジャンルのアレンジ

まず、一番簡単なのが

今人気のあるジャンルからアイデアを出していくというもの。

放置げーとか、脱出ゲーム、RPGなどです。

それに時事ネタや、なにか突拍子もない設定をぶち込むのです!

これが一番人気を出しやすいかもしれません。

でもそれだけでは何か物足りなく感じてしまいます。

僕としては何か人と違うことをやりたいというのがあるのです!

 

 

 

2、8bitレトロゲームタイプの新作

その次に出てきたアイデアが、今実際にやっている、8bitレトロゲーム

新作を出そうというもの。

これも最近インディーズでは少しあるのですが、アプリでは

まだまだ少ないかもしれません。

なぜ少ないかといえば、フェアルーンの作者様がおっしゃていたように

本格レトロゲームは赤字になるということかもしれません。

でも作りたいんです〜。

特にオマージュ作品が。

今作っている、ハイドライドスーパーマリオのハイブリッドゲームの

マリドライドもダウンロード数は少なそうです。

nyaonyaokun.hatenablog.com

 なんせ、MSXっぽいゲームにしているからな〜。

MSXが400万台?売れていて、ハイドライドが200万本売れたのだとすると

マリドライドは何本になるのか汗)

せいぜい1万本ダウンロードされれば、なんて思ってしまいます。

いい成果がでるように色々考えてはいるのですが。

 

 

 

 3、ゲームとは無関係に、今楽しいもの

僕が今後考えるのは、よく言われるように、自分の楽しいと思ったことを

ゲームにするというもの。

例えば、漫画の修羅の門に触発されて、自分で格闘技の流派を、オリジナルの

格闘技を作りたいと思っているとすると、

格ゲーツクールということになります。

普通に格闘技の技を組み合わせるだけでは面白くないので、

どうでしょうかねぇ〜、頭、腕、体、足の動きを別々に用意して

それらを組み合わせて、オリジナルの技を作るとかだと個性がでるかもしれません。

しかも修行もベストキッドみたいに掃除をするとかなんとかって

やっていくと面白くなるかも。

その中で天下一武道会みたいなのがあるとかっていれていくと想像は広がって

いきます。

シェンムーぽくなってしまいますが;

 

 

 

 4、日常生活で見つけたゲーム性

自分が気づいたゲーム性を盛り込んでいくのも面白そうです。

例えば、科学などで、法則を見つけるのが楽しいのだ!と思ったとします。

科学がテーマだと弱いので、楽しさを他のテーマに当てはめるのがいいと思います。

具体的にはちょっと思いつきませんけど。

 

 

5、本からネタ収集

あと少しやりたいのが、本を読むということ。

本を読むと、とても魅力的なテーマを書いていたり、新しい気づきを与えてくれます。

そんなことをゲームにしてみるのも面白いかもしれません。

例えば七つの習慣を読んだら、それをゲームにしてみるのはどうでしょう?

もちろんそのままやってはいけません。僕だったら、自己啓発をテーマにするといった

ところでしょうか。

もっと面白い本があるかもしれません。

今でしたら、又吉さんの火花が人気なので、若手の芸人のサクセスストーリーとか

ですかねぇ。

amazonランキングで上位の、自分が興味を持つ本をかたっぱしから読んでみても

いいかもしれないです!

 

 

 

テーマはこのように決めていけばいいのではないかと考えました。

あとは如何に魅力的で、人気の出そうなテーマを考えるか、そして絵柄と

ゲーム性ですね。

 

絵柄はドット絵だと素人でもかろうじて描けます。

かなりセンスがいるので難しいですけど、普通の絵に比べるとなんとか

なりそうです。

 

そうやってゲームアイデアを出していけばいいのではないかと思うのですが

あとは実行力ですね〜。

 

イデアはリラックス時にでると思うので、あまり根詰めて考えないといいかもしれません。

僕がやっている歩行思考ダイエットはオススメです!

 

こんなことを考えていますが、面白そうなゲームを作れていないので

説得力がないですねぇ〜。がんばります!!!!

 

では〜。

(この本はいい本でした!為になります)

 関連記事:

nyaonyaokun.hatenablog.com