読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャオニャオ21世紀

雑記と、MSXぽいアプリ開発と、ゲーム他の様々なアイデアを公開しています

アプリ開発者のブログのアクセスアップする方法 googleのSEOを考慮

iOS androidアプリ開発者の私が、アプリをダウンロードしてもらうためにブログを書いています。

開発者ブログのアクセスアップ方法をgoogleSEOも含めて書きたいと思います。

私もまだ模索中ですが、本を読むなどして勉強しています。

アプリ開発者様の足しに少しでもなればと思います。

 

  • アプリ開発者の書くブログの内容とは?
  • バズって注目をされるのを目指して
  • はてぶ や twitterなどでの拡散
  • googleSEO

これらに注目して書いていきたいと思います。

アプリ開発者がブログをもっと利用するといいのではないかという記事は

こちらに書いています。

nyaonyaokun.hatenablog.com

 

 

アプリ開発者が書くブログの内容について

 

ただいま書くブログの内容は模索中なのですが、

私が今まで書いてきたブログでgoogleSEO的にも一番人気のあったブログはこちらです。

nyaonyaokun.hatenablog.com

 googleからのアクセスがぶっちぎりで多いのはこちらのリアルタイム加工カメラアプリの作り方の記事となります。

やはり技術系はアクセスに強いようです。

 

最近ではレトロPCのMSXの記事も人気があるのですが、こちらはどうもtwitter経由での

人気でして、googleからのアクセスはほとんどありません。

技術系のブログはアクセスはあるのですが、見てくれる方が開発者に限られるという欠点があります。

 

次いでgoogle経由でアクセスが多いのが、開発中のゲームアプリ、マリドライドの記事です。

nyaonyaokun.hatenablog.com

最新の記事とかではなく、第2回目なんですよね〜。

gifが載っていてわかりやすいこともありますし、どんなコンセプトでこれからゲームを

作っていくか書いてあるのも大きいかもしれません。

動画よりもgifの方がインパクトがあるのでしょうか?

これからは動画gifをもっと載せたいと思います。

 

アプリをダウンロードしてもらいたくてブログを書いている面がありますので

(楽しいからというのも強いですが)

こちらの記事が人気があるのはうれしいです。

 

私の場合はMSXっぽいアプリを作っていることもありますので、MSX関係の記事の

アクセスアップもうれしいわけです。

MSXに関心が強い方にアプリの存在を知っていただきたいので書く内容はMSX関係となります。(MSXが好きなのでどれだけでも書けますし)

(本当は普通のドット絵の方が一般にはウケがいいかもしれないですが、作りたいものがMSXぽいものなので仕方がありません;)

 

もっとたくさんの方に知っていただくにはどうすればいいのか?

少し考えるのは他の方のアプリの紹介もするといいのかもしれません。

普通に紹介しても、他の方のサイトに埋もれてしますので、私がはまっているドット絵ゲームアプリ特集とかはどうでしょうか?

他にもMSXゲームの紹介などもいいかもしれません。

あとはゲームの分析などもいいかも。

 

自分の作っているアプリのジャンルや傾向を考えて、それに興味をもってくれそうな方達に向けてブログを書くのがいい気がします。

 

 

 

ブログがバズるってどんなのだろう? 

 バズったことがないのでわかりません。

他の方のブログを見ていますと、やはり皆さんが興味をもっていることがバズるようです。皆さんに関係のあるインパクトのある記事とかですかね〜。

最近では、中国のアプリのパクリについてまとめられた方のブログがバズっていました。

色々なサイトに取り上げられないとバズることはないようです。

私のようなまったり考察系ブログではバズりとは無縁ですねぇ。

なにかアクションを起こしていかないといけないのかもしれません。

でも狙ってできるものでもないでしょうし。

 

作るアプリによってバズることはできるのかもしれません。

みんなの心に刺さるようなインパクトのあるアプリ…

やはり時代の流れを取り入れるのがいいのかもしれません。

 

80年代の漫画のキン肉マンにしたってプロレス人気のなかで人気がでたのでしょうし。

時代の流れを作る方がすごいですが。

スーパーマリオなど圧倒的に面白いとバズりますよね〜。

そこまで面白いものが作れるなら、ブログでダウンロード数を増やすなどとしなくてもいい気がしますが。

 

 

ソーシャルサービス(twitter や はてな)での拡散は?

現代のブログならこれをやらないといけないと思います。

拡散してもらうには、やはり自分も他人のブログをtwitterはてな等で拡散することだと思います。

自分だけ拡散してもらおうというのではダメでしょうねぇ、当たり前ですけど。

ギブ アンド テイクですね、やっぱり。

ソーシャルサービスでは特に感じます。

よく一方的に宣伝を垂れ流してくるアカウントはありますが、あれは効果があるのかなって思います。確かに1000人拡散すれば1人くらいは見てくれるだろうという

ことかもしれませんが。

それよりも心のこもったものの方が見ているこっちも楽しいですよねぇ。

今更書くことでもありませんが。 

フォローしている方がブログを書いていたらRTしますし、アプリをリリースされたらRTします。そんな文化が出来上がっているような気がします。

もちろん私もRTしていただいてフォロワーさんには感謝しております!!

 

 

 

googleSEOはどうすればいいの?

これが今一番の課題です。

私のブログはとにかくgoogle経由のアクセスが少ないのです;

本やブログをそれなりに読んでみて今回のブログを書いてみました。

まずタイトルです。

検索してもらうキーワードを考えてタイトルをつけるということですが、

どうでしょうか?

私は、アプリ開発者 ブログ、アクセスアップで検索して頂けないかなぁと考えました。

 

あとSEO的にいいとされるのは、ブログの趣旨をはじめに書くということ。

 

> iOS androidアプリ開発者の私が、アプリをダウンロードしてもらうためにブログを> 書いています。

> 開発者ブログのアクセスアップ方法をgoogleSEOも含めて書きたいと思います。

 

と書きました。

これで googleの検索結果にもでるはず。

 

あとは見出し(大きい文字)を書くということですね。

今までは付けたり付けなかったりだったので、出来るだけ見出しをつけようと思います。

 

このブログは、アプリ開発者というワードに気を付けながら書きました。

もっとSEOとかアクセスアップという語を入れればよかったかなと思いますが。

(ここでその単語をいれることでSEOになっておりますw)

 

最後に 

このようにアプリ開発者のブログのアクセスアップする方法を考えてきましたが、

地味なことをコツコツとやっていくしかないみたいですw

googleSEOにしても、相手はプログラムだと気づいて少し変わりました。

 ブログは如何に判定プログラムに即していて、如何に読者の方に役に立つと思っていただける記事を書けるかだと思います。

 

アクセスアップするといいなと期待しつつ今回はこの辺りにしておきます。

では 〜。