読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ニャオニャオ21世紀

雑記と、MSXぽいアプリ開発と、ゲーム他の様々なアイデアを公開しています

人生を勝ち組に変えてしまうかもしれない本の書評 ツキの大原則 西田文郎著

 

西田文郎 著  ツキの大原則 の書評

自己啓発本が数ある中で、これは!と思った本を紹介します。

 

人生で一番大切なものは何かと問われて、ツキと答える人が何人いるでしょうか?

確かにツキがよければ、人生変わってくるのは想像がつきますが、

この本ではハッキリ、ツキが一番大切と言い切ってしまいます。

では、どうやってツキのある人間に変わることができるのか?

”できない”脳”を、”できる”脳に変えて、”つまらない”脳を”ウキウキワクワク”

の脳に変えてしまう能力開発方法、ブレイントレーニングの説明が

載っています。

私は、この本だけでなく、もっと深く知りたくなってしまいました。

西田文郎という著者は、人生を勝ち組にしてくれる何かを持っていると

感じてしまったのです。

実際に、何人かのスポーツ選手を一流に変えたということが載っていますが、

そのやり方も載っています。

 

この本の中で、一番インパクトを受けたのが

脳が感じる” 快”、"不快”によってツキが変わるというもの。

それまであまり意識したことがなかったのですが、それによってツキが

変わるというのがよくわかりました。

”快”と感じることが人生の成功のもとだということ。

脳で言えば、扁桃核という部位が重要となります。

そこは直感とかを司っている箇所。

物事を理屈で考えてはいけないのです。

また、扁桃核の”快”、”不快”というのも書き換えることができるらしいので

心配いりません。

 

確かに脳の潜在能力はすごいと思います。理屈で考えていたら、まあそれなりの

能力しか出せないでしょう。でも脳の直感とか、もっと本能に近いところが

望めば、人生を勝ち組に導いてくれるくらいは訳ないのかもしれません。

 

この本には、金持ちになる方法もあります。

結局、お金を大切に思って、好きになるということでした。

この辺りは、他の自己啓発本と同じかもしれません。

ただなぜ、お金を好きになれば、金持ちになれるか書かれているので

一読されるといいと思います。

納得されれば、お金を好きになれるでしょう。

 

その他、色々と人生に役立つ考え方が載っています。

 

私も”快”でいられるようにしたいと思います。

久しぶりにいい著書と出会いました。

この西田文郎という人の本を色々と読んでみたいと思います。

まだまだ何か持っていると思うので。

では。